まさに滋味深い味わい

写真 2014-12-18 16.35.18

いやいやホント低気圧の影響がすごいです。1月の厳冬期なみ。雪と風がすごいです。

寒風にさらされて野菜の見た目は悪くなってしまいますが、その分甘み、生命力が増しています。

そんな寒風のおかげでどんどん滋味深くなるのが寒干し大根。まさに今しか出せない味わいですね。

そんな寒干し大根を使った年末の漬物が松前漬け。自家製無肥料栽培大根を寒干ししてスライスしたものに数の子、スルメイカ、昆布で贅沢に漬けていきます。

滋味ってこんな味のこと言うんだ~と食べる度に納得。風来では昆布も、ねばりが出る昆布、歯ごたえのいい昆布、旨味の出る昆布と昆布も3種使ってます。

そんな昆布と数の子、そしてスルメの旨味がギュッと寒干し大根に染みていきます。

醤油も中初さんの醤油、本物みりんと贅沢なものばかり。なので150袋限定売り切れごめんとなります。

これがまたご飯に、お酒に合うんです(って毎年家族が食べれるのはほんの少しですが・・(^_^ゞ )

かぶら寿し、大根寿し、松前漬け、千枚漬けなどこの時期だけのSPがずらり↓
旬の漬物のページへ

新着・おすすめ商品

¥540(税込み)
自然の甘さ