百姓的農家

昨日は結局一日で2000回以上の雷があったとのこと・・

いやいやホント慣れているはずの雷も多すぎです(^_^ゞ

今日も雨がちでしたが晴れ間が見えるなど天気の回復を感じます。そんな晴れ間を利用してタマネギの定植。

週末は晴れて畑仕事にもよさそうなのですが、予定が入っているので、なんとか・・でも無理は禁物ですよね。

途中で雨が強くなってきたのであきらめて中仕事。今週も糀を作ってます。

百姓(百の仕事が出来る人)は自然に対するリスクの分散から生まれてきたと思います。
風来の目指している百姓的農家は天候リスクを軽減できます。

そしてミニマム主義だとこだわりの食材を知り合い価格で譲っていただけ、それを使えます。
大きくなればなるほど大量に必要なので一定の品質のものしか手に入りませんよね。
顔が見える関係のバトンをお客さんに渡せるってホント豊かなことかも(^_^)

新着・おすすめ商品

¥540(税込み)
自然の甘さ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です