ご飯のお供

IMG_3918

今日はいい天気。カラッとしてすっかり秋って感じです。畑の方でも色々実をつけてます。そのひとつが紫蘇の実。

野菜セットご注文の方にはおまけで入れさせていただいております。

実をはずして(手でしごくとスルっととれます)塩で揉んでアクを出し、その後、軽く茹でて適量の塩と混ぜれば紫蘇の実漬けの出来上がり。ご飯のお供に最高です。(出来たものは冷蔵庫で1ヶ月ほどもちます)

今年赤紫蘇を育てたので、赤紫蘇の実が沢山。赤紫蘇の紫蘇の実漬けもまた風味が違っておいしいです。

あとご飯のお供といえば、身欠きニシンのぬか漬けも復活。あまり聞いたことがないと思いますが、なぜこんなおいしいものが一般的ではないのかと不思議に思うくらい。珍味として日本酒にはもちろんですがワインにも合います。

それはぬか臭さが全くないから。まわりについているぬかミソ、普通は捨てるものですが風来のにしんのぬか漬けのぬかミソは糀をたっぷり使用しているのとにしんの旨味を吸っているのいい味しています。

マヨネーズと和えるだけで最高のバーニャカウダーソースになります。

ともあれご飯のすすむ季節ですね(^_^)

新着・おすすめ商品

¥540(税込み)
自然の甘さ