あらためてご縁の大切さを実感

今年も今日が最終日。北陸にしては穏やかな天気。落ち着いて年の瀬迎えられてます。

今年はいつも以上に沢山のご縁をいただきました。

雪でつぶれたビニールハウスの再建からはじまり、本の出版日決定で締めるという上下振り幅の広い一年。

年初めを心穏やかに迎えられるか・・なんて心配していたのですが、12月中にクラウドファンディングFAAVOで多大なる支援をいただき、ハウス再建の希望を胸にスタートすること出来ました。これもご縁のおかげ。

実際にハウス再建にあたりそんなに時間が取れないかな・・今年はベジベジの活動も控えめになるかな・・と思ったのですが、何だかんだと月イチのペースぐらいで活動出来ました。これもイベントに来ていただけている人がいたからこそ。

ベジベジで、また農コンで私自身大きなご縁をいただきましたし、参加した方から沢山の「ご縁広がりました~」の声をもらい、本当にやってよかったと思ってます。

仕事的にも今年は売り上げ落ち込むかなと思っていたのですが、逆に飛躍の年となりました。ハウスがつぶれたことでハウス、畑の活用法を見直したのがつながったのかな・・。そしてこれまで以上に感想の声いただきました。昨日から今朝にかけても「今年一年(風来さんの野菜に)お世話になりました~」というメールが沢山届き、野菜を買っていただいているのに感謝の声までいただける、農ってホント素晴らしい仕事だとあらためて実感。

本の発行も、元々3年前に現代農業の編集者からの一本の電話。白菜の浅漬けにO157が付着していた事件についてどう思うか? という軽く意見を求められたのですが、聴き方上手の編集者さんで気付くと30分くらい(一方的に(^_^ゞ )語ってました。それがキッカケで、1本記事を書かせていただき、次はミニマム主義のこと「小さい農業すすめ」の連載を持たせてもらうことに。そしてそれが来年 本になる。(内容はほぼイチから書き直しましたが) これもご縁がつなりにつながってです。

どんなにすばらしい種があっても机の上においておいたのではいつまで経っても芽は出ません。種が土に出会うこと、これを仏教でご縁と言うそうです。風来の場合はやはり畑あってこそ、これからも畑を中心にご縁をつなぐ場になればとあらためて思う一年でした。来年もご縁広がるような活動していきたいと思います。

感謝を込めて、ご縁あったすべての方がよいお年を迎えられますように。来年もよろしくお願いします。

bejibeji

新着・おすすめ商品

¥540(税込み)
自然の甘さ