価値観で順番が変わる

写真 2014-11-08 07.40.50

今日は午後から能美市の和気小学校でお話させてもらいました。毎年この時期にお話させてもらっていてもう7年目ぐらいかな・・

小学生に通じたかどうか分からないのですが、心の片隅にでもとめておいてくれたらといつもこの話を最後にします。

「宝石」「服」「食物」「水」「空気」。(子供達に話す時は「宝石」を「ゲーム機」に置き換えてます)

経済的な価値(高価な順)に並べるとすると、だいたいこんな順番になると思います。では命に必要な順番に並び替えるとどうなるでしょうか?

空気がなければ数分も生きていられない。水がなければ2日ももたず、食べ物がなければ3日もたたずに死んでしまいます。

順番はまるっきり逆になります。今の世の中、価格が高いほうが価値があるとされているのに、「命の価値観」で見ると真逆になってしまいます。

価値感が変わればすべてが変わる。

今、物が溢れていてなんでも当たり前にあるからありがたさが分かりづらくなってますが、いざという時に本当に大切なのは何か・・

今日お話にいかせていただいた和気小学校は山に囲まれて空気がきれい、そのまま飲める水も流れていて、ほとんどの子供達のおじいちゃんかおばあちゃんが田畑をやってました。

これが本当に贅沢だということいつか分かる日がくるかな・・

今、色々な問題が溢れていますが、片方はお金の価値観、片方は命の価値観で語っていたら・・目指すゴールが違えば話が噛み合うはずがありませんよね・・

命より大切なものってあるのかな~

新着・おすすめ商品

¥540(税込み)
自然の甘さ