出会い・再会

marushe

土曜日は「食べる通信マルシェ」に参加すべく東京千駄ヶ谷へ。全国にある26の食べる通信のサミットでそれぞれの地域のこだわりの逸品がならびました。

私はイチ参加者謙石川の加賀能登食べる通信ブースで本を売らせていただきました。

東京に行くとあちこち行きたいところがあるのですが、今回は待ちの姿勢。

千駄ヶ谷に一日いますよ~と告知したところ、学生時代の先輩、同級生、また農家の知り合い、自然食品店の方など旧知の方など沢山来てくれました。

何よりネットのお客さんが直接会いにきてくれてしかもお土産(貴重なポテトチップ)をいただいたり本を買ってくれたりと感激。リアルでお会い出来ると嬉しいですね。

自著も思った以上に売れました♪ (憧れの新宿紀伊国屋に並んでいるところみたくて寄ったのですが在庫切れで並んでませんでした・・これはこれで嬉しかったです)

都会の方にいかにも農家向けの「小さい農業で稼ぐコツ」普通は売るの難しいところですが、さすが食べる通信エキスポ。食、そして農への意識の高い人が集まってきていて本への反応もよく、また場自体いい雰囲気でした。

自著というまさに代名詞があるのもご縁を広げてくれました。

それにしても体験してみてホント楽だったのが、日帰り東京出張。新幹線恐るべしです。おかげで翌日日曜のPTAイベントもそつなくこなせました。

そしてやはり実際に会うこと大切ですね。また機会があれば行きたいと思います(^_^)

新着・おすすめ商品

¥540(税込み)
自然の甘さ